スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キラキラシール2 

そもそもキラキラさせたかった対象とは、店舗Wallグラフィックのような
大きなグラフィック中の一部分のロゴのみだったのですが、
このロゴは白地であったため、雑誌の表紙のように手に取るようなサイズでなければ
目立たないだろうと思っていたんです。
しかし、日本コーバンの透明蒸着フィルムは、白の上でもかなりキラキラと輝いて見えるので
一番目的にかなった材料でした。
horoguramu.jpg

カッティングでも切れるので、模様だけという表現も面白いですね。
難点は、50メートル単位でしか買えないこと。
なので今回は使用業者間でシェアして無駄を減らそうかと思ってます。
今回の仕事でちょっと派生したアイデアとして、ホログラムシートに3Mのファサラなんかを
合わせて、ちょっと表面を落ち着かせると、かなり印象が変わるので、
fasara.jpg

なかなかオモシロイ。パターンで組み合わせるのも良いかもしれない。
余った材料はこの方式で売り込んでみようか。

スポンサーサイト

キラキラシール 

仕事でキラキラシールを使う事になった。というか、計画している段階。
で、調べてみると、ホログラムから、グリッター、ラメ入り等、
いろんな種類のシートがあった。
holo-L.jpg
holo2-L.jpg

日本コーバン株式会社から出しているホログラムシートは種類も豊富で、見ていて面白いものだ。
他に、K LASER TECHNOLOGY INCの正規特約店という、有限会社オーテックというのもみっけた。
印刷の世界ではトランスタバックLCコートなどのフィルム転写式の光沢加工がある。
こういうシール見ていると、一番思い出すのはビックリマンシールですね。
雑誌やパッケージの表面加工にも、キラキラシートはよく見かけます。
ラミネート用のフィルムもあるから、インクジェットプリントしたものに、
ラミネートとして使うのも面白いかも。
でも、日本コーバンでの最小ロットは1,000幅×50Mだそうで、沢山使うんじゃないと
買えませんよね~。10M巻きで売ってればいいのに。
最終的にこの廉価版メタリックシートで決まりそう。↓
KMシート(屋内用メタリック、ホログラムシート)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。